基本的な交通ルール 〜安全・快適のために〜

事故で被害者にも加害者にもならないために最低限の自転車の交通ルールを理解しておきましょう。

車道の左端を走る

自転車は車道の左はしを走るのが原則です。

車道がせまかったり交通量が多くて危険な場合は、歩道を徐行(じょこう =ゆっくり走ること)します。

交差点では安全確認

自転車の事故の多くが交差点で起きています。

自分自身の安全のためにも交差点では信号を守り、信号がない交差点では徐行などして安全確認をして通りましょう。

夜間はライトを点灯する

夜のライトは障害物を発見し、自分の存在を相手に知らせる役割をはたすので、安全のためにライトをつけましょう。

≫自転車用ライト
┗ライトが付属していなかったりあまり明るくないという方はどうぞ。

▲上へ戻る

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。